山のメモリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 捜索

<<   作成日時 : 2017/02/15 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11日、kyuちゃんと護摩堂山で重い雪に悪戦苦闘していた頃、白弓で男性スキーヤーが遭難した。その遭難したスキーヤーが2、3度山スキーに同行したことのある男性であると知ったのは、13日午後、スマホに残されたFさんからのメッセージによってであった。

すぐ捜索中のFさんに連絡。Fさんたちも11日はいつもの岐阜グループと白弓スキー場から1720mのピークに向かっていた。実は僕も参加するつもりだったが、大雪で道路状況が悪く断念した。Fさんたちは遭難したスキーヤーとピーク付近で遭遇し、谷を滑るというスキーヤーを見送ったそうだ。

昨日も捜索続行ということで、参加することにした。

8時30分注意事項の説明を受け、リフト終点から出発。スキー隊は7人で北西の谷を捜索予定。

画像


捜索ヘリ
画像


間隔をあけ、北西の谷を見下ろしながら進む。
画像


1620m付近で行動中止。遭難者が滑ったと思われる北西斜面を野々俣谷に向かって捜索することに。ビーコンをサーチモードにし、等間隔で広い谷を滑り始める。
画像


谷はどんどん狭くなるが、発見されず。
画像


1200m付近まで捜索。
画像


登り返し。
画像


尾根に戻り、1400m付近から今度は南西の谷を捜索。
画像


2組に分かれ南西の谷を2つ捜索。
画像


何の成果もなく2時30分白弓スキー場に戻る。
画像


今日はTOKIOさんこばさんが捜索に参加しているそうだが、早く発見されるのを祈るのみだ。

捜索隊の中には早川先生とよく同行されるスズケンさんがおられた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
驚いています。とても心配です。
彼とは何度か一緒しているだけに・・・。
体力の衰えた僕には足手纏いになるだけですので
報告を見ているだけです。すみません。
トヨ
2017/02/15 09:30
トヨさん、お久しぶりです。本当に心配ですね。早く発見されるといいのですが。
僕も昨日は足手まといにならないようについていくのがやっとでした。何かお手伝いできればと思い参加したのですが…。
ひろろとろろ
2017/02/15 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
捜索 山のメモリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる