ピークを越えて

爺ヶ岳から針ノ木岳間の長い稜線を歩いてきた。一つのピークを越えても、また次から次とピークが現れる。終着点の針ノ木岳に到着した時には、久しぶりに腰に張りを感じた。でもそれに十分値する楽しい稜線歩きだった。



爺ヶ岳
ji_harinoki1901 (14).jpg
赤沢岳
ji_harinoki1901 (31).jpg
スバリ岳
ji_harinoki1901 (50).jpg
針ノ木岳
ji_harinoki1901 (60).jpg

この記事へのコメント

MZ
2019年08月19日 20:04
お久しぶりです。相変わらずの健脚ぶり恐れ入ります。針ノ木は行ってみたいと思っていたので参考にさせていただきます。でも歩くスピードが違いすぎるのと道迷いしそうで早朝しばらくならまだしも夜間歩きはしたくないので難しいです。でも1泊するとか、針ノ木何とか検討してみます。また何処かでお会いしたいです。
ひろろとろろ
2019年08月20日 05:45
お久しぶりです。

針ノ木のピストンだったら、白山とさほど変わりません。でも、お勧めは周回ですね。山小屋は3か所ありますが、中間の新越山荘あたりに泊まるといいですよ。

僕は山小屋泊まりが苦手で、今までに山小屋泊まりは3回しか経験していません。最後に山小屋泊まりしたのは、もう6年も前になります。北アルプスや南アルプスの縦走を楽しもうと思ったら、山小屋泊まりが欠かせないのですが…。体力が落ちてきていますので、そろそろ苦手を克服しなければと思っています。