のど活

前々から喉の老化は感じていたのだが、山に行くのに支障が出るほど衰えているとは思いもしなかった。このまま何もせずにおいたら、山ではなく、誤嚥であの世に行ってしまいそう。

これからは喉のケアと同時に、のどを鍛えてあの世じゃなく山に行こう!

皆様、よいお年を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

NeNe
2019年12月31日 22:28
ちょっとちょっとぉ~ 寂しいこと言わないで。
私のウルシかぶれじゃないけれど 里芋で喉がかぶれるかどうかはわかりませんが 芋を素手で洗ってかぶれる人もいますから。

やっと1回目の 同行登山の希望が 叶ったところなので 来年は是非とも またお願いします。

今年は雪がちょっと少なくて スキーに行けないようなので 今のうちにしっかり治して 素敵なレポの再開待ってます。

来年も宜しくお願いします。 お身体(特に喉)お大事に!
ひろろとろろ
2020年01月01日 06:29
喉の調子はかなり良くなってきたのですが、まだ本調子でないので、始動するのをためらっています。無理してこじらせるとまずいので、焦らず気長に治すのがいいのでしょうね。

ただ家にこもっていると、滅入るのでお正月は長距離ドライブでもしようと思っています。

喉の調子が戻ったら、また一緒に山に行きましょう。