テーマ:高山植物

白山の高山植物

梅雨が明けたら、やっぱり白山。ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ハクサンコザクラなどの高山植物が見頃を迎えていた。 白山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤兎の夏

赤兎にニッコウキスゲが咲き乱れると夏がやって来たという感じがする。ところが今年は裏年なのかニッコウキスゲの数が少ない。赤池周辺では数少ないニッコウキスゲの周りを避暑にやって来たアキアカネが飛び交っていた。 赤兎山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の貴婦人に逢いに…

遅れていた銀杏峰のオオヤマレンゲがやっと開花した。まだ蕾が多く、見頃を迎えるのはこれから。週末はあまり天気が良くないが、雨の日に登って雨に濡れた貴婦人に逢いに行くのもいいかもしれない。 銀杏峰へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜叉ヶ池で…

夜叉ヶ池で懐かしい人たちに出会った。何年ぶりだろう。ややもすると、下山は味気ないものになるのだが、今日は話題が尽きず本当に楽しかった。 夜叉ヶ池へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

能郷白山も…

今年はどこの山に登っても咲いている花が少ないのでさびしい。能郷白山も本来咲いているはずのコバイケイソウやニッコウキスゲが全く見当たらない。唯一サラサドウダンだけが目を楽しませてくれた。 能郷白山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観光新道の高山植物

遅れていた白山観光新道の高山植物だが、大分賑わいだした。来週あたりから殿ヶ池避難小屋から馬のたてがみにかけてのお花畑は結構楽しめそうな予感がする。 白山へ
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

どうした高山植物

今年は異常に高山植物の開花が遅い。三ノ峰・別山は高山植物の開花が早いエリアなのだが、そんな三ノ峰・別山にして開花している高山植物は数えるほどだった。 三ノ峰・別山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の白山の花

今日のお目当ての花はチングルマとハクサンコザクラ。ハクサンコザクラは北弥陀ヶ原でピーク。チングルマは展望歩道がやや期待外れ。中宮道分岐辺りは見頃。エコーラインのチングルマは少ないがいい感じだった。 白山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観音平から権現岳

まだ夏が始まったばかりなのに、この暑さ。涼しいはずの山も暑い。今回は標高が1570mと高い観音平から登り始めたが、それでも暑い。とにかく汗が止まらない。汗が目に入り痛い。Tシャツは汗を吸い不快。 こんな夏山はもう懲り懲りと思っていても、またすぐ出かけたくなるんだろうな。 権現岳・編笠山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白山北弥陀ヶ原花情報

ハクサンコザクラ大群落地は雪融けが済んだばかりで開花はこれから。乞うご期待。 ニッコウキスゲは不作なのかこれから咲くのか不明。たぶん不作だと思う。ニッコウキスゲに代わって辺り一面コバイケイソウが咲き乱れていた。一見の価値あり。 白山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤兎のニッコウキスゲ

過去の赤兎のニッコウキスゲの当たり年は、2005年、2009年、2016年。特に2016年はすごかった。今年も2016年に匹敵するほどの当たり年だ。 赤兎山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能郷白山のニッコウキスゲは…

現在、能郷白山ではサラサドウダンとコバイケイソウが見頃。ところが期待していたニッコウキスゲはわずか1本だけ。それで気になったのがニホンジカの存在。霧ヶ峰ではニホンジカの食害で一時ニッコウキスゲが激減したとか。もしかすると能郷白山のニッコウキスゲも…。 能郷白山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釈迦新道の花

現在、あの花は3株咲いている。他に目を引いた花はシコタンソウ、オオサクラソウ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイなど。 白山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三ノ峰・別山

上小池からピストン。歩いた距離16.2km、消費カロリー4480kcal。今日は三ノ峰までの予定だったので、食料少なめ。おなかすいた~。 三ノ峰・別山へ
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

能天気な日々

昨日は御来光を見に白山に行ってきた。 白山へ 下山後、別当出合でバスを待っている時に、以前三ノ峰で出会った男性に毎日何をして過ごしているのか聞かれた。一瞬絶句。無為に過ごしているとは言えないし…。 なぜか無職だと、罪悪感を伴う。でも本音を言えば、いまさら職に就く気はない。というよりも本人に全く労働意欲な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高妻山

高妻山は13年前に登っているのだが、すっかりそのころのことは忘れてしまっていた。おかげで初めての山に登ったようで、新鮮な気分で楽しめた。 高妻山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カラフル白山

今年7度目の白山は、遅れていた高山植物も開花し、かなりカラフルになっていた。昨日は花も楽しめたが、久しぶりに懐かしい人たちに再開できたのが、何よりもうれしかった。 白山へ 観光新道馬のたてがみのお花畑
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキアカネ舞う赤兎山

赤兎山ではアキアカネが舞う頃にニッコウキスゲの見頃を迎える。今日の赤兎山はたくさんのアキアカネが舞っていた。でも、残念ながらニッコウキスゲの方は不作だった。 赤兎山へ
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく一人旅 八甲田山

八甲田と言えば、陸軍歩兵隊の雪中行軍遭難事件や雪に閉ざされる酸ヶ湯温泉など冬の暗いイメージが先行する。 今回訪れた初夏の八甲田はそんな暗いイメージを吹き払ってくれた。山々は緑濃く、湿原にはチングルマやワタスゲなどが咲き乱れる。そこには明るい八甲田しかなかった。 八甲田山へ チングルマが群生 ワタスゲが風になび…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく一人旅 岩木山

北陸地方は鬱陶しい天気が続くので、天気のいい東北へ行ってきた。お目当ては百名山2つ、岩木山と八甲田山に登ること。まず第一日目は岩木山で一人旅を楽しんだ。 岩木山へ 八甲田から望む岩木山 ミチノクコザクラと雪渓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山で遊ぶ

いつもは一人で登ることが多い白山、昨日は3人で登ってきた。おしゃべりを楽しみ、花を楽しみ、帰りはグリーセードを楽しむ。本当に楽しいい1日だった。 白山へ 動画
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

白山の花

昨日、白山に高山植物を見に行ってきた。 日当たりのいい観光新道はまだ数は少ないが、いろいろな花が咲き始めた。一番目立ったのはハクサンイチゲ。砂防新道は甚之助避難小屋から下部でニリンソウとサンカヨウが競い合うように咲き誇っていた。 白山へ
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

観光新道の花

観光新道は日当たりがいいので、高山植物の開花が早いのだが、今年はかなり遅れている。昨年が異常に早かったので、なお遅れているように感じるのかもしれないが…。 白山へ ハクサンイチゲ 緑のニリンソウ
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上小池~別山

昨日は高山植物に会えるのを楽しみに上小池から別山を歩いてきた。今年は雪が多かったせいで高山植物の開花はかなり遅れている。それでも数は少ないながら、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ(?)、ハクサンチドリ、シナノキンバイなどが見られた。 別山へ ハクサンイチゲ 気になる花 ハクサンコザクラのように見えるが、ユキワリソウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火燈古道のシャクナゲ

この時期の楽しみと言えば、火燈古道のシャクナゲを見ること。今年も開花が始まったが、見頃は例年通りゴールデンウイークの頃だろう。 富士写ヶ岳・火燈山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水芭蕉

今日、東山橋から取立山・護摩堂山を周回してきた。そのルートで水芭蕉を見つけた。こんなに早く水芭蕉を見たのは初めてだ。 取立山・護摩堂山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飯豊山のイイデリンドウ

今年の百名山山行、四山目は飯豊山。 百名山の名前が付けられた花は多い。特に白山や利尻の名が付く花は多い。飯豊山にもその名が付く花があった。イイデリンドウだ。イイデリンドウはミヤマリンドウの変種で、飯豊山地のみに分布する固有種だそうだ。 飯豊山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more