テーマ:新緑

荒島岳の新緑

この時期花も綺麗だけど、新緑も素晴らしい。特にブナの新緑は最高だ。今日は荒島岳でそのブナの新緑をたっぷり楽しんで来た。 荒島岳へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

能郷白山山頂で

祠のそばでおにぎりを食べていると、笹がガサガサなり、動物の気配。熊さんかなと思ったら、鹿さんが笹の中から現れた。能郷白山で日本鹿を見たのは初めてだ。 日本鹿が増えると、カモシカが北に追いやられる。いつの日か福井の山からカモシカが消える時が来るのだろうか。 能郷白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越前甲・加賀大日山周回

今日は思ったよりも涼しく、あまり汗もかかなかった。おかげで快調に足が進み、なんとなんとノンストップで周回。この周回は紅葉の時期がベストだが、新緑の時期もなかなかのものだ。 越前甲・加賀大日山へ 越前甲 加賀大日山
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の荒島岳

新緑よし、花よし、展望よし。今までに何度も荒島岳に登っているが、今日ほど素晴らしい荒島岳に登った記憶がない。 荒島岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気のずれ

昨日は朝は曇りの予報だったので、畑仕事。ところが朝から快晴。山に行けばよかったと後悔。今日は朝から快晴の予報なのに、登山中はずっと曇り。午後になり快晴。悔しい~! 経ヶ岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萌黄色の新緑と山桜

今年は雪解けが早いため、今、取立山は萌黄色の新緑とピンクの山桜が見頃。このままいけば、ゴールデンウィークには新緑や水芭蕉を堪能できるかもしれない。 取立山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑と水芭蕉

今、取立山は大滝周辺の新緑が見頃。水芭蕉は開花が遅れている。どれくらい遅れているかというと、か~、~、~なり遅れている。見頃は6月入ってからになるかも。 取立山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池ノ大沢の春

今、池ノ大沢のブナ林が素晴らしい。残雪にブナの新緑、そして青空。これほど条件のいい池ノ大沢に出会えることは1年に一体何度あるだろうか。 経ヶ岳へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の荒島岳

台風一過、ウグイスの鳴き声を聞きながら新緑のブナの森を歩いてきた。ブナ林の残雪にはブナの雄花がびっしり。今年はたくさん実をつけるのだろう。熊さんの里への出没は少し減るかも。 荒島岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萌黄色のブナ

越前甲の北面ではブナが芽吹き始め、白い雪面に映える萌黄色が見事だった。 越前甲・加賀大日山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の取立山

この間取立山に登ったのは3月、まだ銀世界だった。6月現在、取立山は新緑真っ盛りだ。 取立山へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の荒島岳

今日は新緑の荒島岳へスキーなしの登山。登りは靴ずれこそしたものの快調、下りは…長~く感じた。やはりスキーは楽チンだなぁ。 荒島岳へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳴谷山の春

春の鳴谷山は、花(シャクナゲ、リュウキンカ、水芭蕉)、巨大天然杉、ブナの新緑、鎧壁、白山と見どころいっぱい。 花の盛りの5月中旬から5月末にかけて出かけるのが一番いいのだが、ちょうどその頃は山スキーに夢中になっている時期で、最近は花の終盤の6月に出かけることが多い。今年も昨日水曜会企画に便乗して出かけてきた。シャクナゲは盛りを過ぎ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新緑の取立山

取立山と言えば、白山の好展望。 この時期は水芭蕉でも人気が高い。 でも一番のお薦めはこの新緑。 取立山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山笑う

雪を追いかけ県外の標高の高い山でスキーに夢中になっているうちに、地元の山は春たけなわ。今日訪れた姥ヶ岳も平家平を中心に新緑や花が生き生き、山全体が笑っていた。 姥ヶ岳へ ブナの新緑 マメザクラ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の取立山

そろそろ滑り納め。どこに行こうか、立山か乗鞍か、それとも…、ところが、天気が許してくれない。今週末はすっきりしない天気が続く。 こういう時はスキーを諦めて、近場の山に新緑を見に行くのが無難。ザックにアクエリアスと雨具を突っ込んで取立山へ。 思ったよりも天気がよく、白山を眺めることができた。 取立山と言えば、水芭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤兎山

昨年11月10日にゲートが閉まった小原林道が、昨日やっと通行規制解除になった。今日の赤兎は、平日ながら、通行規制解除を待ちに待った人たちで賑わっていた。 赤兎山へ 赤兎平 赤兎平より望む白山
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒島岳

今年はここまで山行回数が例年より10回ほど少ない。当然体力が落ちていると思ったのに、ほとんど息を切らすことなく、荒島岳を3時間10分で往復してきた。 今年は山行間隔が開いているため、前の山行の疲れを残さず、体調がいいようだ。山行回数が少ないことが、体調のいい原因とは、なんとも皮肉だ。 荒島岳へ 個性的な荒島岳のブナたち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

池の大沢の新緑

今日の経ヶ岳は思いのほか多くの登山者がやって来ていた。明日日曜日の天気が悪いせいだろうか。 山頂からはあいにくの天候で、白山や赤兎山・大長山などを望むことができなかったので、池の大沢に立ち寄りブナの新緑を眺めてきた。 経ヶ岳へ 経ヶ岳と新緑 ブナの新緑
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑と水芭蕉

久しぶりにスキーから離れ、登山靴を履いて取立山に登り、新緑と水芭蕉を楽しんできた。ちょっと曇りがちだが、爽やかな気候で、登山日和だった。 取立山へ 水芭蕉群生地 新緑を楽しみながら下る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平泉寺から大師山

昨日は登山靴を履き低山歩き。兼用靴ではなく、登山靴を履くのは昨年11月14日以来、なんと5か月ぶりだ。鳥のさえずり、カラフルな花、そして新緑。う~ん、この時期の低山歩きは気持ちがいいなぁ。 三頭山・大師山へ 静かな平泉寺 イカリソウ ブナの新緑
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池の大沢のブナ林

切窓から経ヶ岳の山頂に向かって登る。急登なので、池の大沢を見下ろしながら登る。その池の大沢の湿原の奥にこんもりとしたブナ林が広がる。小規模ながら、春の新緑、秋の紅葉時には素晴らしい輝きを見せる。 以前から残雪時にそのブナ林を散策したいと思っていた。もう雪は消えているだろうなと思いながら、昨日そのブナ林に出かけてみた。思ったとおり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴谷山の新緑

新緑真っ盛り。山に登ると、緑がまぶしい。緑の若葉から降り注ぐ光が優しく、気持ちがいい。鳴谷山の新緑も今が見ごろだ。 鳴谷山へ ブナの新緑
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森林浴

荒島岳のブナの新緑が素晴らしい。新緑を通して差し込む光が優しい。風がブナの葉をそっとくすぐる。緑のシャワーを一杯浴び、最高に幸せなひと時を味わった。 荒島岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑と残雪の山へ

この時期ブナの新緑を眺めながら残雪の上を歩くのは気持ちがいい。新緑の緑、残雪の白、そして空の青のコントラストが何とも言えず素晴らしいのだ。 だが、このブナの新緑と残雪は福井の山ではなかなか見られない。僕が記憶する中では経ヶ岳の池の大沢くらいだ。だからブナの新緑と残雪を見るには白山周辺まで足を延ばさなければならない。白山周辺でブナの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑

ブナの新緑といえば、ふつう5月だが、昨日一足早くバンビーラインでブナの新緑を堪能。風に揺れるブナの新緑が目にまぶしかった。 バンビーラインへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more