テーマ:登山

オオヤマレンゲ

今日の銀杏峰はオオヤマレンゲをお目当ての登山者で大賑わい。登山者の人数に比してオオヤマレンゲの数が少なく、写真を撮るのは順番待ちだったのではないだろうか。 銀杏峰へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釈迦新道の花

今年の白山は高山植物の開花が遅れている。花の宝庫の釈迦新道も遅れ気味。でも、ハクサンイチゲは満開を迎えていた。 白山へ
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヒメサユリと雪渓

昨日は山スキーの下見を兼ねて二百名山の守門岳に行ってきた。あまりにも多くの登山者にびっくり。雪渓とヒメサユリをお目当てに首都圏からも多くの登山者が訪れていた。 守門岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能郷白山で山座同定

以前はよく美濃の山に登ったのに、最近はとんと登らなくなった。今日久しぶりに能郷白山で山座同定をしていて美濃には未踏の山があるのを思い出した。う~ん、登らなくっちゃ。 能郷白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の中休み

じめじめ鬱陶しい梅雨は嫌いだ。14日の雨は凄かった。その大雨のせいで小原林道は通行止。せっかくの梅雨の中休みなのに赤兎や大長には行けない。こういう時のために取立山がある。取立山って都合のいい山だな。 取立山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前に…

梅雨入り前に白山の観光新道へ高山植物を見に行ってきた。まだ咲き始めたばかりで数は少なかったが、可憐な花々を楽しむことができた。 次回は梅雨の中休みにどれだけ成長したか見に行きたいな。 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのロング

いや~、歩いた、歩いた。距離27km。消費カロリーが6131kcal。最近、ちょっと体力が落ちたと思っていたので、まだ結構歩けたことが嬉しい。 三ノ峰・別山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷の山

農作業のお手伝いをしていると、必ず目に入るのが経ヶ岳。経ヶ岳はわが町かっちゃまの水源地。米作りも飲み水もすべて経ヶ岳の恩恵を受けている。経ヶ岳に広がるブナの木に蓄えらえた水が、今日も我が地区のお米や野菜を育んでいる。 経ヶ岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバイケイソウ

銀杏峰でコバイケイソウが咲いていた。コバイケイソウは去年不作だったが、今年は豊作かも。 銀杏峰へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミドリニリンソウ

砂防新道にミドリニリンソウが咲き始めた。緑のニリンソウは幸せを呼ぶとか。 「幸せって何?」 「山に登ることかな」 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言継続

緊急事態宣言と言っても、コロナのことではない。我が内臓脂肪のことである。 コロナが蔓延し始めた3月25日、わが体重は76kg、内臓脂肪は15レベル。やばいよ、やばいよということで緊急事態宣言発動。まずは飲み物、食べ物を制限し、自粛生活に入った。ちなみに制限したものはアルコール、甘い炭酸、菓子、のど飴、とんかつ、ラーメン、カレー、寿司な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブナ林の中の池

赤兎山山頂から経ヶ岳方向に目をやると、眼下にブナ林が広がっている。このブナ林は福井で最も規模が大きいと言われている。そのブナ林の1308m地点に大きな池があると教えられたので、藪を漕いで見に行ってきた。 赤兎山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賑わい

山に久しぶりに賑わいが戻って来た。緊急事態宣言の解除のおかげだろう。 世間の気の緩みに乗じて「山あっとらんだむ」再公開。 山あっとらんだむトップページのEnterをクリックしてね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうとう

県を跨いで、跨いで山梨県へ。山梨で好きなものは富士の眺望とほうとう。行きつけの喫茶店のマスターがほうとうを食べたことがないというので、今回のお土産はほうとうにした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑と花

新緑と花が見頃の5月は、どんなに疲れていても山に行きたい季節だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザラメ

今シーズン初めてのザラメ…ザラメはやはり楽しいや。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分かっちゃいるけど…

分かっちゃいるけどやめられない。山は来年もあるというけれど、コロナのせいで独居老人の僕には来年がないかもしれない。どうせコロナに焼かれるなら、もう一度白山で滑ってみたい。 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言い訳

独居老人は悲しからずや。スーパーで買い物を済ませてしまえば、人と接することは全くない。自粛、自粛、自粛…こんな状態が2週間も続いたらきっと認知症になっちまう。認知症になる前に山に行くぞ。こんな言い訳をしなければ、山に行けないなんて…コロナ!お前が悪い! 保田経ヶ岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外出自粛下の山登り

外出自粛にもかかわらず、人気の山は登山者が多い。とりあえず濃厚接触を避けようと声をかけないことに努め、目礼だけで済ませた。 山へのアクセスも寄り道をせずフルに高速を利用した。サービスエリアでの休憩は車の中で済ませたが、トイレだけはそういう訳にはいかなかった。男性トイレに入ってびっくり、濃厚接触を避けるためかアクリル板で仕切りがしてあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不要不急の山スキー

新型コロナウイルスの蔓延で人と会うのを避けるよう政府の要請が続く。こちとら独居老人なので、普段通りの生活を送るだけ。若い頃から引きこもり体質なので、一人で過ごすことには慣れている。でも、外出制限だけは辛い。大好きな山に大手を振って行けないから。 我慢も3日間。昨日も人が眠り込んだ真夜中にこっそりと不要不急の山スキーに出発。ああ、コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張…高松山

焼山北面台地を歩いている時、真っ白な高松山から焼山や火打山を眺めたら、きっと素晴らしいだろうなと思った。 今回この高松山にアマナ平から取り付き登って来たが、結構緊張を強いられた。下山は登ってきた斜面の滑降は避け、一ノ倉谷川にドロップインした。ところが一ノ倉谷川下部で谷割れ、その上、頼みの林道まで雪崩で塞がっていた。 焼山川側に古い林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋倉山

鍋倉山は標高1289mとわが県の山取立山よりも低いにもかかわらず、雪がたっぷり。滑れるエリアも広く、メッチャ気に入ってしまった。我が家から320kmほどあるが、十分日帰り圏。春の新緑の季節や秋の紅葉の季節にも訪れてみたい山域だ。 鍋倉山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のバンビライン

春のバンビラインは花も新緑もまだまだこれから。でも、雨上がりにもかかわらず、かなりの人が訪れていた。天子山の帰りに寄った人も多かったようだ。 バンビラインへ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腰が引ける…

極度のビビりで以前からアイスバーンは大の苦手だったが、最近は、ちょっとしたハードバーンでも、腰が引けるようになった。やばいよな~。どうやって克服しよう? 乗鞍岳へ こんな斜面でも腰が引けちゃう。最悪じゃん!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やばいよ、やばいよ

3ヶ月ぶりに体重計に乗ったら、なんと5kgも増えている。内臓脂肪に至っては15レベルで過剰だ。やばいよ、やばいよ。 この冬は暖冬で山スキーに行く機会がなく、除雪もせずに済んだ。することと言えば室内でドラマ見ることだけ。おかげで3ヶ月経ったらこのていたらく。 とりあえず内臓脂肪を何とかしなくっちゃ。内臓脂肪を落とすには有酸素運動…山に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤退…乗鞍岳

昨日の乗鞍は、雪の降り出しが遅く、アイスバーンに薄っすらと新雪が積もるだけの悪条件。ちょっぴりパウダーを期待していたのだが…。こういう悪条件の時は無理をしない方がいい。温泉に浸かって、おいしい物でも食べて無事家に戻るのが一番だ。 乗鞍岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿ヶ馬場山

雪不足のため、林道往復に辛~いシートラを強いられた。 猿ヶ馬場山へ 動画
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more