テーマ:山スキー

ミドリニリンソウ

砂防新道にミドリニリンソウが咲き始めた。緑のニリンソウは幸せを呼ぶとか。 「幸せって何?」 「山に登ることかな」 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザラメ

今シーズン初めてのザラメ…ザラメはやはり楽しいや。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分かっちゃいるけど…

分かっちゃいるけどやめられない。山は来年もあるというけれど、コロナのせいで独居老人の僕には来年がないかもしれない。どうせコロナに焼かれるなら、もう一度白山で滑ってみたい。 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不要不急の山スキー

新型コロナウイルスの蔓延で人と会うのを避けるよう政府の要請が続く。こちとら独居老人なので、普段通りの生活を送るだけ。若い頃から引きこもり体質なので、一人で過ごすことには慣れている。でも、外出制限だけは辛い。大好きな山に大手を振って行けないから。 我慢も3日間。昨日も人が眠り込んだ真夜中にこっそりと不要不急の山スキーに出発。ああ、コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張…高松山

焼山北面台地を歩いている時、真っ白な高松山から焼山や火打山を眺めたら、きっと素晴らしいだろうなと思った。 今回この高松山にアマナ平から取り付き登って来たが、結構緊張を強いられた。下山は登ってきた斜面の滑降は避け、一ノ倉谷川にドロップインした。ところが一ノ倉谷川下部で谷割れ、その上、頼みの林道まで雪崩で塞がっていた。 焼山川側に古い林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋倉山

鍋倉山は標高1289mとわが県の山取立山よりも低いにもかかわらず、雪がたっぷり。滑れるエリアも広く、メッチャ気に入ってしまった。我が家から320kmほどあるが、十分日帰り圏。春の新緑の季節や秋の紅葉の季節にも訪れてみたい山域だ。 鍋倉山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰が引ける…

極度のビビりで以前からアイスバーンは大の苦手だったが、最近は、ちょっとしたハードバーンでも、腰が引けるようになった。やばいよな~。どうやって克服しよう? 乗鞍岳へ こんな斜面でも腰が引けちゃう。最悪じゃん!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤退…乗鞍岳

昨日の乗鞍は、雪の降り出しが遅く、アイスバーンに薄っすらと新雪が積もるだけの悪条件。ちょっぴりパウダーを期待していたのだが…。こういう悪条件の時は無理をしない方がいい。温泉に浸かって、おいしい物でも食べて無事家に戻るのが一番だ。 乗鞍岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿ヶ馬場山

雪不足のため、林道往復に辛~いシートラを強いられた。 猿ヶ馬場山へ 動画
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賞味期限切れ

福井の山は2月なのに、もう賞味期限切れ。福井で春スキーが楽しめないのは残念! 護摩堂山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取立山

取立山の北面の谷を滑って来た。下部は谷が埋まっておらず、登山道に合流するまでかなり苦労した。 取立山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑落と解放値

昨日乗鞍岳位ヶ原のガリガリの急斜面でそれほど急制動をかけた訳でもないのに、簡単にビンディングが外れ滑落してしまった。原因は解放値にあるようだ。 昨日のスキー板は新しい板で解放値はお店におまかせであったため5~6に設定してあった。今までの板は7~8に設定してあるので、明らかに強化不足。ドライバーですぐ調整しようと思ったが、細かい調整は苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藪の護摩堂山

今日は降雪後の晴れ、そして祭日ということもあり多くの登山者やスキーヤーが訪れていた。取立山登山口付近で約70台、護摩堂山登山口付近で約20台の車が駐まっていた。 護摩堂山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大渚山

大渚山は雪がたっぷり。今シーズン雪不足で、満足の行く滑りが楽しめなかったが、今日はおおいに堪能できた。 大渚山へ 動画
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPSでパウダーを滑る

せっかく新しいスキー板を買ったが、雪が少ないため中々使用する気にならなかった。この数日でかなり積雪が増えたので、やっと使用する機会が巡って来た。 滑り心地は最高!ヘタッピースキーヤーには勿体ないようなスキー板だ。 三方岩岳へ 動画
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗原で迷走

昨日、天狗原で迷走した時、YAMAPの地図で現在位置を確認したが、ダウンロードした地図が「栂池高原スキー場」であったため天狗原の祠の位置が読めなかった。 でも「白馬岳・小蓮華山」の地図もダウンロード済みなので、その地図を開けば天狗原の祠の位置が読めたはず。せっかく便利なYAMAPの地図も今回は宝の持ち腐れだった。 天狗原へ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護摩堂山で藪スキー

大寒を過ぎても雪が降らない。標高700mのおいの水谷登山口で積雪わずか30cm程度。それでも貴重な雪だ。その貴重な雪の上で藪を気にしながらも滑走を楽しませてもらった。 護摩堂山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトロードでボブスレー

昨日はホワイトロードでボブスレーを楽しんできた。午前中に下山してしまったので、帰りはのんびり下道をドライブ。豪雪地帯をドライブしているはずなのに、あまりの雪の少なさに、ただただため息。どうなっちまったんだ日本の冬は? 三方岩岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白骨温泉から十石小屋

久しぶりの山スキーで脚が悲鳴を上げた。喉の不調もあったが、やはり今シーズンの雪不足で地元の山でトレーニングできなかったのが一番の原因だろう。喉の調子も戻ってきたので、どこかで体力作りをしないとメンバーに着いて行けない。 十石山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPSスキー

新しいスキー板が出来上がったというので、今日、松本のブンリンまで取りに行ってきた。 新しい板は dps wailer 112 foundaition 。長さは168、サイズは144/112/131。隣の k2 coomback と比較すると、長さは短いが、センター幅が少し広い。一番大きな違いは、トップもテールもロッカーという点だ。早速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板納め

山スキーに夢中になっていたら、いつのまにか6月。梅雨入りが目の前だ。さすがにもう板をしまう時期だろう。ということで昨日賞味期限切れ寸前、縦溝地獄の白山で板納めを済ませた。 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛勝山阿部木谷ルート

残雪が豊富で遅くまで滑れるという毛勝山阿部木谷ルート。いつかは滑ろうと思いながらずっとペンディング状態だったのは、どうせデブリと縦溝だらけだろうと勝手に思い込んでいたからだ。ところが案に相違しグッドコンディション。落石は気になったが、ボーサマのコルからゴルジュ手前まで滑ることができた。 毛勝山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百高山の杓子岳

白馬周辺の百高山はほとんど登っているのに、なぜか杓子岳はスルーしていた。今回白馬鑓を周回するので、立ち寄ってみることにした。 スキーをデポして山頂を往復すればいいのに、ザックを降ろすのが面倒くさくて板を担いだまま登った。そのため強風に煽られ難儀。でも山頂からの白馬岳の眺めが素晴らしく、しばらく強風に煽られていることを忘れ立ち尽くし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザラメ天国

今日の乗鞍はザラメ天国。過去何度も乗鞍に来ているが、今回が最高!そろそろ板納めの時期だけど、こんなに気持ちよく滑れると、なかなか板納めできそうにないな。 乗鞍岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山

そろそろ板の納め時。スキーを目いっぱい楽しむために雪の豊富な鳥海山に行ってきた。1日目は秡川から、2日目は吹浦から、登って滑っておおいに山スキーを堪能することができた。 1日目鳥海山祓川ルートへ 2日目鳥海山吹浦ルートへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑って泣いて白山山スキー

昨日の白山は御前峰から南竜ヶ馬場、油坂の頭から赤谷はザラメ天国。笑いが止まらね~。それに反し、砂防新道は縦溝地獄。泣いた、泣いた。泣き過ぎて涙が枯れちまった。 白山へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

困った時の乗鞍

山スキーで行き先に悩んだりした時はとりあえず乗鞍に行くことにしている。困った時の乗鞍という訳だ。今回は未踏の大日岳ルート。静かなルートで楽しかった。 乗鞍岳へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more