視界不良

今年に入ってから、僕の進む道には霧が立ち込め視界不良状態が続く。一旦霧が晴れかけたこともあったが、またここに来て濃い霧が立ち込め始めた。

父母の認知症の進行、弟の入院、米作の不振等…霧が霧を呼ぶような状態、まさにホワイトアウトだ。登山なら、霧が晴れるまで動かずにじっとしているのがベターなのだろうが、人生はそういう訳には行かない。とにかく一日、一日なすべきことをなすしかない。

今日の午前中は父を連れ入れ歯の治療に歯科医へ、その後でむさくるしくなった髪を切らせるために床屋に行く予定。午後はケアマネージャーと父のケアプランの練り直し。夜は両親を寝かせた後、買い物に。まだ他にもやることがあるような気がするのだが、ま、いい、今日はとりあえず上記のことをやろう。

この記事へのコメント

三ノ峰でへばっていた男
2010年08月05日 09:43
家もいよいよになって親と去年から同居しています。
この1年で血だらけで帰ってきて病院に運んだのが2回、餅をつめ救急車を呼んだのが一回 屋根に乗って降りられなくなったりなんてのはごく日常的にやらかしてくれます、ことしの認定で父親は要介護2(変わらず)母親は要介護1にランクアップ。
申請やら病院やらで結構な時間が消えていきますが何よりまずいのが一緒に居ると毎日元気が吸い取られて行きそうで気分がへたります。
でもブログ読ませてもらうと家はまだまだノーマル いたって平安 遊びに行くのも今のうちか?なんて思ったりします。
(ブログ更新楽しみにしています三の峰でお会いした林です)
ひろろとろろ
2010年08月05日 12:43
我が家の場合は、父が要支援1から要介護1に、母が要介護1から要介護3にランクアップしました。母は前回の認定がおかしかったので、驚きませんでしたが、父の場合はショックでした。
今まで父に母のことを任せて山に登っていたのですが、これからはそれが難しくなりました。
でも、山はいい息抜きになりますので、ショートステイなどを利用して、山登りは続けようと思っています。
NeNe
2010年08月05日 22:31
ご家族のお世話お疲れ様です。
一家を背負うひろとろさんには頭が下がります。
お願いできるところはお願いして少しでも負担を軽くしてくださいね。
ひろとろさんあってのご家族ですから・・・
「出来る時に出来ることを出来る方法で」が私の信条です。
頑張らずに頑張って下さい。
ひろろとろろ
2010年08月06日 19:59
ありがとうございます。
たくさんの方にお世話になって、何とか毎日過ごしています。日々出来ることには限りがありますが、毎日試行錯誤を繰り返しながら、少しずつ積み上げて行こうと思っています。

この記事へのトラックバック