荒島岳からの夕景

どんなおいしい物も食べ続けると、飽きる。山も同じかもしれない。どんな素晴らしい山も登り続けると飽きる。僕にとっては荒島岳がそうだ。

食べ物に関しては、食べた記憶がうすければうすいほど、飽きが来ないそうだ。それで荒島岳の登山で記憶にない登山と考え、山頂から夕焼けを眺めようと登り出した。

山頂からの夕焼けは素晴らしかった。でも満足感があり過ぎて、記憶に濃く残った。ということはすぐ飽きるということか。う~ん、次の荒島岳の登山はどんな登山にすればいいんだ。


arashima1901 (37).jpg
arashima1901 (27).jpg
arashima1901 (28).jpg