分かっちゃいるけど…

分かっちゃいるけどやめられない。山は来年もあるというけれど、コロナのせいで独居老人の僕には来年がないかもしれない。どうせコロナに焼かれるなら、もう一度白山で滑ってみたい。


hakusan2001 (16).jpg
hakusan2001 (21).jpg
hakusan2001 (37).jpg




言い訳

独居老人は悲しからずや。スーパーで買い物を済ませてしまえば、人と接することは全くない。自粛、自粛、自粛…こんな状態が2週間も続いたらきっと認知症になっちまう。認知症になる前に山に行くぞ。こんな言い訳をしなければ、山に行けないなんて…コロナ!お前が悪い!


hotakyogatake2001 (27).jpg

外出自粛下の山登り

外出自粛にもかかわらず、人気の山は登山者が多い。とりあえず濃厚接触を避けようと声をかけないことに努め、目礼だけで済ませた。

山へのアクセスも寄り道をせずフルに高速を利用した。サービスエリアでの休憩は車の中で済ませたが、トイレだけはそういう訳にはいかなかった。男性トイレに入ってびっくり、濃厚接触を避けるためかアクリル板で仕切りがしてあった。


ashitakayama2001 (11).jpg
ashitakayama2001 (19).jpg
ashitakayama2001 (34).jpg






不要不急の山スキー

新型コロナウイルスの蔓延で人と会うのを避けるよう政府の要請が続く。こちとら独居老人なので、普段通りの生活を送るだけ。若い頃から引きこもり体質なので、一人で過ごすことには慣れている。でも、外出制限だけは辛い。大好きな山に大手を振って行けないから。

我慢も3日間。昨日も人が眠り込んだ真夜中にこっそりと不要不急の山スキーに出発。ああ、コロナよ、早く収束してくれ!


harinoki2001 (13).jpg
harinoki2001 (18).jpg
harinoki2001 (29).jpg
harinoki2001 (41).jpg


4度目の正直?

今シーズンの乗鞍は雪質が悪かったり、天候が悪かったりで思うような滑りを楽しむことができなかった。本日4度目にして初めて満足の行く滑走を楽しむことができた。


norikura2004 (33).jpg

norikura2004 (45).jpg

山歩きとコロナ

緊急事態宣言が発令された。首相の会見のポイントに「人との接触7割~8割削減を目指し外出自粛を」というのがある。福井県はまだ緊急事態宣言の対象区ではないが、いずれそうなる可能性が高い。緊急事態宣言となれば、今日のような楽しい山歩きも当分できなくなるのだろうか?


joshiyama2001 (4).JPG







緊張…高松山

焼山北面台地を歩いている時、真っ白な高松山から焼山や火打山を眺めたら、きっと素晴らしいだろうなと思った。

今回この高松山にアマナ平から取り付き登って来たが、結構緊張を強いられた。下山は登ってきた斜面の滑降は避け、一ノ倉谷川にドロップインした。ところが一ノ倉谷川下部で谷割れ、その上、頼みの林道まで雪崩で塞がっていた。

焼山川側に古い林道が残っており、無事下山できたのはなんとも運がよかった。


takamatsuyama2001 (31).jpg
takamatsuyama2001 (29).jpg
takamatsuyama2001 (43).jpg
takamatsuyama2001 (52).jpg






鍋倉山

鍋倉山は標高1289mとわが県の山取立山よりも低いにもかかわらず、雪がたっぷり。滑れるエリアも広く、メッチャ気に入ってしまった。我が家から320kmほどあるが、十分日帰り圏。春の新緑の季節や秋の紅葉の季節にも訪れてみたい山域だ。


nabekura2001 (19).JPG
nabekura2001 (32).jpg